探偵業務とは

探偵が主に行っている調査・業務

現実の探偵が主に依頼されるのは浮気調査などの身辺調査ですが、他にも様々な調査を行います。
盗聴器や盗撮カメラの発見調査。
行方不明者や連絡の取れなくなった知人などの人探し。婚約者や恋人など、特定の人物の普段の人となり、交友関係などを探る素行調査。
学校や会社の中でのいじめや各種ハラスメントを調べる調査もあります。
主に人間関係に関した調査が大多数を占めるようです。
また、人間関係の調査から派生して、対象との出会いをプロデュースしたり、復縁させるきっかけを作る「復縁屋」、それとは逆に付き合っている、もしくは結婚している対象と穏便に別れられるように仕向ける工作なども取り持つ事があります。
電話代行のように便利屋のような業務も行うことがあります。
上記の業務内容は調査を主にする為多く依頼される事があるというだけで、相談次第で色々な業務を請け負ってもらえるようです。

探偵調査料金の相場

探偵調査を依頼するに当たり一番気になるのは料金がいくらかかるのか。形のないものに料金が発生するので、決まった定額はありません。
基本的にかかるのは調査員一人に対して、一時間いくら、という料金体系が多いようです。
多くの場合、調査員一人、一時間7000円~1万円ぐらいが相場となるようですが、これは調査に使用するカメラやビデオなどの撮影機材使用料、深夜割増料金、盗聴盗撮調査ならば、発見した機器の撤去費用などによって増減します。
また、調査の成否によって支払い料金が変わる可能性がある「成功報酬」というシステムがあります。これは業者によって内容が異なり、成否にかかわらず料金が一律だったり、完全成功した場合に限り支払いだったり、はたまた先払いか後払いかなど、多岐にわたります。トラブルの種になりやすいので、依頼をする際に、よく確認しましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る