探偵業務とは

「探偵」と検索をかければ、まず筆頭に浮気調査に関する広告が多く見られます。実際、浮気などの身辺調査の依頼が多いのですが、他にはどんな仕事を依頼することができるのでしょうか。 また、気になるのは調査依頼の料金相場はいくら位かかるのかということです。

探偵業者の仕事内容と料金相場

殺人事件に際し、警察と協力して謎を解き、真犯人を検挙する。それが探偵の仕事…というのはフィクションの中だけのお話というのは、今更言うまでもない事ですね。Barにいるのは張り込み中かオフの探偵さんです。そっとしておいてあげてください。
現実の探偵に依頼される仕事の多くは、対象個人の交友関係や素行などの身辺調査、または企業の内部調査などがあるようです。
探偵事務所と並んで、「興信所」という名前もよく聞く名称です。「興信所」とは、「信用」(信)を「探り当てる」(興す)と言う意味から来ています。対象の信用を調査する点ではどちらも大きな違いはありません。
探偵は主に個人を対象にすることが多いのに対し、興信所は企業などをメインに調査する事が多いようです。
また、個人を対象に調査を行うに当たり、個人情報保護法によって定義された指針に則り、法的正当性が無い場合、調査を行う事を対象者に通知してから行う必要が出てきます。
この指針に企業は該当せず、浮気調査等の近親者は該当する為、前者は任意アンケートや聞き込み。後者は尾行などのこっそりとした調査になります。
元々は成り立ちが違う両者ですが、対象とする相手はあくまで「主に」であって、他を対象としないという事は決して無く、最近では両者の境は曖昧になりつつあります。
また、探偵業を営むに当たり、探偵業法という法も存在しており、この法に基づいて届け出を出して開業し、この中で守秘義務や調査内容や方法を依頼者に説明する義務が定められています。

良い探偵事務所の選び方

探偵業者は数多ありますが、どこに依頼するのが良いでしょうか。ホームページには様々な情報が並んでいますが、良い業者を見分けるのには、どこに注目するのが良いでしょうか。 良い探偵、悪い探偵のポイントをそれぞれ確認し、悪徳業者に引っかからないようにしましょう。

探偵業者とのトラブル

どんなに気をつけていても、人間関係に関する形の無いサービスです。トラブルが起きてしまう事があります。探偵業者との間にはどんなトラブルが起きえるのか知っておきましょう。 また、もしトラブルが起こってしまった時は、どのように対処するのが正解なのでしょうか。

TOPへ戻る